読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるトク! ~お役立ち情報ブログ~

旅行、グルメ、ライフハック、ニュース、FX、映画、とにかく何でもネタにしていきます

【スポンサーリンク】

大学生がヒッチハイクをすべき7つの理由

ライフハック お出かけ

f:id:narutoku:20150801113816j:plain

最近ヒッチハイクしている人ってあんまり見ませんよね!

僕は何度もヒッチハイクで旅行しているんですけど、大学生の人は絶対にやるべきだと思います!

そこで僕の経験から学んだ大学生がヒッチハイクをすべき


大学生は乗せてもらえる可能性が高い!

いきなり質問!!「あなたがもし、知らない人を車に乗せるならどういう人を乗せますか?」
危なそうじゃない人、楽しそうな人、汚くない人・・・・
色々ですよね。

ではおじさんと若者ならどっちを乗せますか?

僕は若者です。これは単純に若者のほうが圧倒的に接するのが楽だからです。

ヒッチハイクをするとき、僕はサービスエリアまで来たら実際に声をかけて「車に乗せてください!」ってお願いしてます。
そのとき、最初に軽く自己紹介するんですけど、大学生ってわかると少し壁がなくなるんですよ!

壁があったら車になんか絶対に乗せてもらえませんからこれは非常に大きなメリットです。多分社会人同士だったら「対等な立場」になっちゃうけど大学生なら「相手は子供」ってことで気持ちが楽になるんだと思います

それに車っていわば自分のテリトリーですよね?そこに他人を入れるなら自分が優位の立場にある方が楽じゃないですか?だから若いってだけで車に乗せてもらえる可能性があがるんです!

大学生という肩書きは便利

ヒッチハイクをしているときに必ずといっても良いくらい聞かれること・・・それがコチラ!

「なんでヒッチハイクなんてしてるの?」

ズバリきましたね。でもこの質問ほぼ100%聞かれています

僕は普通に「おもしろそうだから」「何かしたかった」「お金がない」「暇だから」なんて答えてますよ。ただこの返答、大学生だから使えるんじゃないかと思います。大学生なら「若いな!」「学生は時間があっていいね!」なんて思われて終わりますが、これが社会人ならきっと

「おもしろそうだから」-「へぇ~暇なんですね」
「何かしたかったから」-「もっと建設的なことすれば?」
「お金が無い」    -「働け」
「暇だから」     -「え、ニート?」

なんて思われるに決まってます!(僕の偏見です。)

別にそんな風に思われていてもいい!って思われる方もいるかも知れません。

でも車に乗せてもらっているときはなるべく会話を盛り上げる必要があります。車に乗せてくれるひとは「おもしろそう」「退屈な運転の話し相手」なんて理由で乗せてくれてるんです。ヒッチハイカーは乗せてもらっている立場なので、運転手の期待になるべく応える必要があります。このとき、あんまりマイナスな印象もたれると会話を盛り上げづらいですよね。それじゃあお互いが辛くなっちゃいます。

だから大学生って肩書きはすごく便利なんですよ。

長期休みがある

大学生には1ヶ月半から2ヶ月くらい、夏休みや春休みがありますよね?それってヒッチハイクをするにはとってもありがたいんです!

ヒッチハイクは予定通りに進まないことが良くあります。目的地に行けないもあります。そんな不安定な旅行なんです。なので余裕をもって日程を組む必要があります。

例えば5日間で東京から大阪に行って帰ってくるという予定を立てとき、2日間は余裕を持って予定を組んだほうが良いでしょう。
つまり全部で7日間は空けておく必要があるってことです。

ヒッチハイクをしたこと無い人には以外かと思うんですが意外と車に乗せてくれる人は多いんです。
サービスエリアとかでは20人に声をかければ必ず車に乗せてくれる人がいます。

ただ、このうち自分の目的地まで行く人は結構少ないんです。

例えば、東京から大阪に行くには名古屋を通りますよね?
名古屋手前のサービスエリアにいる人はたいてい名古屋に行く人か岐阜に行く人です。
そんな中から車に乗せてくれる人大阪の方面まで行く人を見つけるのは大変なんです・・・

だからまず予定通りには進まないと思いましょう

ヒッチハイクはそういう旅行です。
なので長期休みってヒッチハイクに適しているんです。

普段絶対に会えない人と会える

僕はヤの字の人の車に乗せてもらったことがあります。あの時はヒヤヒヤしました笑
ヤの字の人の話しはおいておいて、僕は普段絶対に会えない人と会えるって言うのはとても良いことだと思ってます。
だって自分が生きている世界とは全く違う世界で生きている人たちの話って楽しいですよね?それに非常に為になることが多いです。

僕は初めてヒッチハイクをしたときに「青春18切符」っていうものがあることをはじめて知りました。常識無さ過ぎだろ!
多分当たり前に知っている人も多いんだと思うんですけど、僕は知らなかったんです!

え、そんなものがあるのか!と感動しました。もちろん、その後の長期休みで青春18切符でも旅行しました笑

こんな風に自分の知らないことを沢山知っている人と出会うと沢山いいことがあります。
それに大学生って色々な業種の方の話を聞くと参考になりますよね!

度胸が付く

ヒッチハイクって最初は恥ずかしいんですよね。画用紙に文字書いて必死に動き回るんです。もう100%通行人を振り向かせることが出来ます。
また、サービスエリアでは実際に知らない人に声をかけるんです。知らない人にいきなり「車に乗せてください!」なんてかなり恥ずかしいですよね。

でも一度誰かの車に乗せてもらえたらもう引き返せません。必死に目的地を目指すしかないんです。羞恥心なんて言ってられません。

なので一度でもヒッチハイクをすると、めちゃめちゃ度胸が付きます。

ネタになる

大学生の定番「夏休み何してた?」って質問に「ヒッチハイクしてた!」なんて答えたら絶対に盛り上がります。もうヒーローです(嘘

それだけでなく、就活のネタにも使えますよね。
僕は面接官がヒッチハイク経験者で、会話が盛り上がりました。

面接や大学だけでなく、「ヒッチハイク」はいろんな場面で会話のネタとして使えます
さっき書いたように自分の知らないことを知っている人との会話って楽しいですよね?ヒッチハイクをしていない人からすればヒッチハイクは未知なるものです。なので「ヒッチハイクをしたことがある」と言うだけで、いろんな人が興味を持ち、会話がしやすくなります。

格安で旅行が出来る

大学生と言えば暇があってもお金が無いという人が多いです!僕もその一人です笑

ヒッチハイクではもちろん交通費にお金がかかりません。つまり交通費分を食費や遊びに使えるんです!

新幹線の代金を食事に費やしたらどうなると思いますか?もうフルコースが食べれちゃいますよね^^
まぁフルコースでなくても旅行先の名産とかをいっぱい食べると結構お金かかるんですよね。大学生には痛い出費です。

だからヒッチハイクで旅行すると節約になるだけでなく、交通費以外にお金がかけられるのでより旅行が楽しめるんです!



ここまで大学生がヒッチハイクをすべき7つの理由を挙げていきました。もしあなたが迷っているなら是非チャレンジしてみてください!