なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

二度と行きたくないインド旅行記⑧~たつや最後のインド旅 デリーで観光~

前回の話はこちら

naru-toku.hatenablog.com


ブランチにAL HAWAHARで激辛カレーに挑戦


デリーに到着した翌日、僕たちはあるレストランに行くことにした。

もともと、インドに行くことが決まってから行こうと決めていたレストラン、moti mahal。

なんとあのタンドリーチキンの発祥のお店らしい。

実はおとメは割とミーハー体質があり、●●の発祥の地とか聞くと絶対に行きたくなる人間である。

ナポリのマルゲリータ発祥のお店に行ったとき、あまりのトマトソースの美味しさに昇天したものだ。

そんな人間なのでデリーに着いたら最初の食事はmoti mahalに決めていた。

朝、ホテル(ホステル)からタクシーを捕まえて速攻でmoti mahalへ。

f:id:narutoku:20211107120611j:plain

ここが・・・moti mahalか・・・


そんなに凄いのか・・・?


あのタンドリーチキン発祥の地らしいよ!


でもインドだからな・・・まぁこんなものかって感じになる気がする。


それはそれでいいのよ。発祥の店ってだけで面白そうじゃない。


まぁそんなもんか。


そんな話をしているとタクシーの運転手から衝撃の一言が・・・


今日は休みっぽいね。


!?

まさかの定休日。なんというタイミング。


ありゃー、どうするか


めっちゃ冷静やん笑。ええーー・・・・まぁ俺は明日とかでも行けるからいいけど・・・・


まぁ食べたかったけど、おとメ程って訳ではないからな笑。


そうなんか。まぁじゃあいいのかな?


そしたらAL JAWAHARは?ヴァラナシでおいしいっておススメされたレストラン。


じゃあそこにしよう!


確か・・・がっつりと屋台って感じじゃないけど、少し屋台っぽいって言ってたけど大丈夫?


まぁ大丈夫じゃない?せっかくおススメされたんだったら行こう!興味あるし。


じゃあAL JAWAHARに行ってくれ。


はいよー


そんな感じでレストランを移動。AL JAWAHARで食事をすることに。


f:id:narutoku:20211107150801j:plain


屋台より全然しっかりしているな。


すごいスパイシーな香り。


AL HAWAHARはカレーがおいしいと聞いていたお店。

店内はスパイシーな香りで充満していた。

屋台よりは高いけど、100ルピーくらい(200円-300円くらい)でカレーが食べられるからコスパが良いお店。

とりあえず、バターチキンカレーとマトンカレー、チャパティを注文。


f:id:narutoku:20211107154310j:plain


f:id:narutoku:20211107154534j:plain


f:id:narutoku:20211107154543j:plain


f:id:narutoku:20211107154550j:plain


めっちゃ辛い!!たつや大丈夫。


辛いけどギリギリ食べられるわ。


俺きっついわ・・・・


AL JAWAHARのカレーはめっちゃ辛かった。

そもそもインドのカレーは辛いのが多いからインド的には普通なんだろうけど、おとメにはかなりきつい辛さ。

あんまり食べたことないけど、ジャワカレーの中辛と辛口の間くらいなんじゃなかろうか。

なんとか頑張って完食したけど、チャパティお替りしたわ。


あ、チャパティに毛っぽいのが練りこんである。

それもまたインド。

食事のついでにジャーマー・マスジドを観光


AL JAWAHARはオールドデリーという地区にあるのだが、そこに向かうときにとても立派な建物があることに気づいた。


何コレ??


なんか結構人が沢山いるね。寺院かな?


食べ終わったら行ってみよ。


そうね。観光できるところかも。


AL JAWAHARに来るときにそんな会話があった。


なのでブランチ後、早速その建物に行くことに。


f:id:narutoku:20211107164706j:plain


最後まで何だったか分からなかったが、今調べてみるとジャーマー・マスジドという寺院らしい。

門をくぐるときに靴を脱ぐ必要があるのだが、靴入れとかないのでそのまま門の前に置き去りにすることになる。

靴くらい盗まれてもいいと思ったので置き去りにしたが、ちゃんと中に持っていく方が良い。

というのも、靴を脱ぐと置いた靴を横からインド人に回収されてしまうからだ。


っちょ待てよ!!


मैं तुम्हारे जूते रखूंगा। !!!!


何言ってるか分からねぇ・・・・


なんか言われたけどよくわからなかった。しかし、観察していると靴を預かってくれる人らしい。

もちろん、観光が終わったらお金を払わないと返してもらえないが・・・・

寺院の人って言うよりも勝手に預かって勝手にお金をもらっている雰囲気。

いくらかかるか分からなかったから靴を中に持っていこうかと思い、回収しようとしたけど、もう一度そのインド人の手に渡った靴はお金を払わないと返してもらえないっぽい。

観光客が20ルピー(30円くらい)払っているのを見て、まぁそれならいいかと思い、観光スタート。


中の寺院はこんな感じ。


f:id:narutoku:20211107170017j:plain


中庭は広大で、そのなかに立派なモスクが建っていた。

素足で石の床を歩く感触が気持ちよかった。

あんまりどういった施設か分からなかったのでちょっと観光してすぐに出ることに。

もちろん、20ルピー払ったら靴を返してくれました。笑


天高くそびえる塔があるクトゥブ ミナール


ジャーマー・マスジドを観光後、デリーで有名な観光地であるクトゥブ ミナールに行くことに。


さっきの場所はよくわからんかった!!


礼拝で来ている人多かったからそういう施設なんだろうね。


次はクトゥブ ミナール行こうか。


クトゥブ ミナールって名前がなんかいいな。


絶対日本返ったら忘れる自信ある。


いや、覚えておいた方が良いぞクトゥブ ミナールは。


インド旅行行ったんだって?どこが良かった?って聞かれたときクトゥブ ミナールって言ったらマニアっぽくない?


クトゥブ ミナールって言いたいだけじゃん。


電車とトュクトュクを使って噂のクトゥブ ミナールに到着。


インド慣れしてきたからかな?大きなトラブルは少なくなっている気がする・・・・

これぞ遺跡!!クトゥブ ミナール


さて、入場料を払っていざクトゥブ ミナールに入場。


思っていたより広いんだなクトゥブ ミナール


普通に遺跡だけじゃなくて庭っぽいのもあるんだね。クトゥブ ミナール


f:id:narutoku:20211108193803j:plain


遠くのあの塔がメインなんだよな。


何年前の遺跡か分からないけどよくこんな高い塔を建てたよな。


旅行中は知らなかったが、実はメインはモスクの方で塔はその付帯設備のようなものらしい。

ミナレットと呼ばれる種類の塔で、イスラム教徒に礼拝を呼びかけるときに使うとのこと。

そんなミナレットの写真がこちら。


f:id:narutoku:20211108194436j:plain


f:id:narutoku:20211108194444j:plain


f:id:narutoku:20211108194459j:plain


塔の周りがこういう感じの石の建物で囲まれているのなんかいいね。


コロッセオっぽい雰囲気があるね。


f:id:narutoku:20211108194749j:plain
塔の周りはこんな感じの建物で囲まれている。



ふむ。これはガトーショコラだな。


カヌレだな。


f:id:narutoku:20211108194926j:plain



f:id:narutoku:20211108194938j:plain


おとメの遺跡観光はいつもこんな感じ。


ありがたい歴史的な建物も知識不足によりもったいない結果に。


個人的には後から「あれはそうだったのか!!」という方が多い印象笑。


たつやのインド旅行終了


さて、たつやにとってはインド旅行最後の日。

夕方ごろにクトゥブ ミナールの観光を終え、一度デリーのメイン街へ。

歩きながら本日の晩御飯を探す。


インド旅行最後の晩餐は何がいいん?


なんかカレー以外がいいな。


あ!!あれにしよう。


え?マジ?






たつやが選んだ最後の食事は何と・・・・


f:id:narutoku:20211110072815j:plain


Mac・・・!!!


ビーガンの人用のバーガー食べようぜ。


おいしいんかね??


とりあえず、日本ではお目にかかれないビーガンの人用のバーガーを注文。


ついでに日本では高くて頼めないマックフルーリー オレオもセットに。


さて、気になるバーガーのお味は・・・カレー味のジャガイモコロッケ。


カレー味のコロッケバーガーだな。


カレー以外がいいって言ってたのにカレー味のコロッケバーガーとか笑。


あれだな。日本での醤油的な感じでインドではガラムマサラが使われてるんだなきっと。


マックフルーリーが美味しい。


そんな感じで時間が経ち、たつやと別れた。
(たつやは空港へ行き、日本に向けて飛んで行った。)

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層