なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

二度と行きたくないインド旅行記⑤~デリーからアグラへ、今度は列車でトラブル!?。

前回の話はこちら。

二度と行きたくないインド旅行記④~バラナシからデリーへ、やっぱりタクシーはトラブルの素。 - なるトク! ~おとメの雑記ブログ~


デリーからアグラ行きのチケットを買う

バラナシからデリーに到着したその日。そのままデリーからアグラまで電車で行く必要があった。

実はたつやは、会社都合で旅行日程が僕よりも短い。

たつやの帰りの飛行機はデリー発なので旅行前半になるべくデリー以外のところを見ておきたいという要望があったのだ。

だから短期間に色々なところを移動しているのである。

さて、そんな事情があるのでとりあえずデリーでアグラ行きの列車のチケットを買う必要があるのだが・・・・

なぁたつや君。君はチケットの買い方を知っているかね?

うむ。地球の歩き方に書いてあるが、、、全くわからん・・・

実は私もである。さて、どうしようか。

これがタイやベトナムだったらそこら辺の人に聞けば大体情報は入手できる。

しかしここはインド。電車のチケットってどこで買えるの?なんて聞くということは草食獣がお腹がすいた肉食獣に声をかけるようなもの。

僕は何も知らないよ?と宣言しているのだからどこに案内されてもおかしくない。

そんな人を疑うなんて・・・と思った人もいるだろう。

しかし、実際に駅前をウロウロしていると物凄い多くのインド人から声がかかる。

駅の反対側に行くために写真のような並んでいても

f:id:narutoku:20210621164436j:plain

どこいくの?駅に行きたいならこの列じゃないよ。外国人は別の列から入らないとダメだよ。

こんなことを2人のインド人から言われたわ・・・・

実際には外国人でもちゃんと入れたので合っていましたが。

なのでインターネットでアレコレ調べながら切符を買う方法を入手。

なんとか切符を変える場所に到着!!

外国人はこの旅行客用の切符売り場でチケットを買うといいらしい。

f:id:narutoku:20210621164926j:plain

中はこんな感じ。

ここでは日本のような券売機でチケットを買うのではなく、受付のカウンターでチケットを発行してくれるそう。

日によっては混雑しているらしいが、たまたまお客さんは1人しかいなかった。

実はアグラのホテルは結構いいホテルを取っていたので早めにアグラに行きたかったのでラッキー。


10分程度待った後、前のお客さんの用事が終わり、次は我々の番!!

早速、受付のおっちゃんに声をかけると

すいません、アグラ行の・・・

(ちょっと待ってろ)

ジェスチャーでちょっと待ってろと合図をされた。

まぁ急いでもしょうがないしね。

なのでアグラについてインターネットで検索しながら時間をつぶしていると・・・・

30分待ってから受付の人からOKのサインが!!

まさかあれから30分待つとは思わなかった・・・・・

これがインドの時間の流れ方なのかとか思いながら受付へ。

アグラ行きの電車のチケットを買いたいんだけど。

日付は??

今日、今から一番早い時間の寝台電車に乗りたいんだけど。空きってある?

それならここで買えないよ。

え、どういうこと?

今すぐ乗りたいのなら1階のチケットカウンターでチケットを買って。

マジか・・・・

嘘だろ・・・・

席に空きはあるの?

ここではそれは調べられないからチケットカウンター行ってくれ

OMG

まさか40分も待ってチケットが買えないとは・・・・・

一応チケットカウンターの場所をチケットの買い方の情報を入手できたから良しとしよう。

そんな話をしながらチケットカウンターへ。

f:id:narutoku:20210621182941j:plain

こちらがチケットカウンター。少し混雑はしていたものの、5分もかからずチケットをゲット。

いやー随分と遠回りをしてしまったもんだ。

それでも9時頃にはアグラに着きそうで一安心。

移動が多い旅行の場合は事前にしっかりと準備をしておきましょう!!

やっと乗れた列車で大失敗

少しはホテルを満喫できるかなーなんて思いながらいざ電車へ。

電車の中はこんな感じ。

インドでは寝台電車が発達していて、遠くまで行く電車といえば寝台電車っぽい。

席には等級があり、僕たちは上から2番目の2Aという等級。

1番上の1Aだと個室になるそう。

特に等級に拘りは無かったが、空いている座席が一番下の等級か2Aかだったので少しゆっくりするかということで2Aにした。

今振り返ると一番下の等級にしておけばよかったと後悔している。

さて、せっかくの寝台電車なので寝ころびながらアグラについて情報収集をしていた。

しかし、体も疲れていたので僕は一旦寝ることに。

たつや、アラームかけといてくれ。

そう言い残して僕は眠りについた。








目を覚ますと電車が止まっていた。

あれ?どこだろう。

今どこ??

・・・・・

ベットをみるとたつやも寝ていた。

あれ??マジで今どこだろう??

とりあえずGoogle mapを開いて場所を確認しようとしていたところ、ちょうど駅員が通りかかったので尋ねてみることに。

すいません、今ってどこですか?

アグラだよ。

アグラ!?

!?

このタイミングでたつやも起床。

そして電車が動き出す。

やばいやばい!!アグラだアグラ!!

電車動いてね!?

え、駅に今到着したんじゃないの?今から止まるんじゃ?(寝ぼけて頭が働いていない)

いや、動き始めてる!!

嘘だろ・・・・

Google mapを確認すると現在地がアグラ駅から離れていく。

こんな時でも正確なGoogle mapに少しイラついたわ。

まさか異国の地で寝過ごすとは。しかも寝台電車で。

あれ?アラームかけてってお願いしていなかったっけ?

え、知らんぞ。

マジか。まぁ人任せにしたのが悪いよな。

さて・・・どうするか。

とりあえず、色々と調べた結果、次の駅でタクシーに乗るか電車で戻るかの2択という結論になった。

アグラのホテルは満喫できないな・・・と泣きながら電車に揺られ、駅に到着。


田舎の方が人は親切かも?

めっちゃ田舎じゃね?

ここがアグラの次の駅。着いた時には既に22時を回っていて絶望しかなかったわ。

f:id:narutoku:20210621183056j:plain

アグラ行の電車の時刻を見てみると1時間以上待つ必要があった。

アグラ行の電車があることが分かって一安心だけど、やはり時間がかかりすぎる。

とりあえず駅から出てトュクトュクの兄ちゃんに色々と聞くことに。

アグラまで行くとしたらどれくらいかかる?

え、アグラ?アグラは電車じゃないと行けないよ。

めっちゃ遠いのは分かってるよ。だけど電車が来るのが遅いんだよね。だからもしトュクトュクで行った方が速かったらトュクトュクで行きたいなと。

いや、トュクトュクじゃ遠すぎて行けないよ。

あーそれは金額が高いということではなくそもそも無理ってこと?

そう。アグラはめちゃくちゃ遠いから。

なるほど、この辺はタクシーは無いの?

タクシーは無いね。

おい!こいつらアグラに行きたいんだって!

トュクトュクの兄ちゃんは仲間とトュクトュク乗りに声をかけた。

4人くらいのインド人に囲まれながら色々話したけど、やはりアグラに行くなら電車しかないと。

なので電車を待つことに。

お腹は空くし、寒いし、電車は遅いし最悪な状況だったけど、あり得ない状況にテンションだけは高かったわ。

そういえばみんな親切だったね。

どういうこと?

これまでの経験だとトュクトュクでもタクシーでも絶対にボラれてるじゃん。

だからさっきの兄ちゃん達もとりあえずアグラまで行こうとして、途中で無理だってなってめちゃくちゃ高額なお金請求されててもおかしくないじゃない?でも親切に電車の方がいいよってみんな教えてくれたし。

あ~。インドだったら親切になるね。もしかしたら田舎の方が親切な人多いのかもね。

もう心が荒んでいたからスゲー親切に感じたわ。

そんな雑談をしながらどれくらい待っただろうか。待って待って待ってやっとこさアグラ行の電車が到着した。

もちろん乗るのは一番等級が低い席。

f:id:narutoku:20210621183207j:plain

席はこんな感じ。トイレのような匂いがしたけどそれもまたいい思い出。

まさか1日で2種類の等級を楽しめるとは。

すきま風邪が酷いのでめちゃくちゃ寒かったけど電車に乗れたことが幸せだった。

ひたすら寒さに耐えて、何とかアグラに到着。

到着時刻は・・・・・なんと深夜1時


f:id:narutoku:20210621183313j:plain

速攻タクシーに乗ってホテルへ。

タクシーの値切り交渉もせずに乗ったからか、タクシーの運ちゃんから次の日も俺のタクシー使ってくれとか色々言われたけど、疲れてあんまり覚えていないわ。


とりあえずホテルで入ったお風呂がめちゃくちゃ幸せだったわ。
(これまでのホテルは湯舟が無かった)

次回はいよいよアグラ観光!!

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層