なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

eF-1G対策-記号の数を数える問題の例題と解き方

eF-1Gには記号の数を数える問題があります。

この問題は小学生でもできるレベルの問題ですので難易度は高くありません。

しかし、数え間違えを誘うような記号の羅列なので雑に解くとケアレスミスをしてしまいます。

この記事では問題の解き方のコツと例題がありますのでどんな記号羅列しているのか?事前に確認しておきましょう。


f:id:narutoku:20200508220513j:plain

記号の数を数える問題って?

記号の数を数える問題は120秒で小問5問が出題されます。

その名の通り、記号群の中から指定された記号の数を数え、解答する問題になります。

各小問は一度回答すると戻って回答することはできませんので注意してください。

eF-1G 数を数える問題の解き方のコツ

この問題は画面を指でなぞりながら解くと良いです。

記号群は6×25=150個の記号で成り立っています。

その為、目視だけでは行を間違えてしまう可能性があります。

また、声を出しながら「1、2・・・」と数えていく方が良いでしょう。

まれに「あれ?さっき19まで数えたんだよな?」と数えた数字を忘れてしまうことがあります。

なので声を出すことでしっかりと数えた数を覚えておくことが出来るんです。

eF-1G 記号を数える問題演習

それでは演習問題を作成したので本番と同様に120秒で解くようにいたしましょう。


f:id:narutoku:20200507180727p:plain


(1)△
(2)〇
(3)■
(4)*
(5)×





しっかり数えましたか?

では答えです。

(1)△(11個)
(2)〇(26個)
(3)■(17個)
(4)*(20個)
(5)×(26個)

どうでしょう。ミスなく数えられたでしょうか?
この問題は簡単な問題ですがケアレスミスだけは注意してください。

naru-toku.hatenablog.com

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層