なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

最安値でホテルに泊まるには?トリバゴやトラベルコ、ホテル予約サイトを比較

最近、トリバゴやトラベルコなどのホテル検索サイト(ホテルのメタサーチサイト)が沢山出てきましたね。

どれも「○○社のホテル予約サイトを一括検索」という触れ込みでホテル予約サイトを比較し、安くお得に泊まれるサイトを教えてくれます。

どうせ同じホテルなら安く泊まりたい!と思うのは当然なのでそういったホテル検索サイトを利用する方も多いと思います。

しかし、では数あるホテル検索サイトのどれが最も良い検索サイトなのか?現在は誰にも分からない状況です。

そこで今回は「安さ」を軸にどのホテル検索サイトが最も安いプランを提示するのか?徹底的に調査してみました。

f:id:narutoku:20170725112722j:plain

比較条件

今回、様々なホテル検索サイト(ホテルのメタサイト)を比較するために次の条件で検索を行いました。

  • 調査日  2017年7月28日
  • 宿泊日  2017年10月1日
  • 宿泊日数 1泊
  • 宿泊人数 大人2名
  • 部屋数  1部屋

誕生日プランやシニア限定割などの特別な割引をしているものは除外します。

特定のホテル名で比較

ホテル検索サイトで特定のホテル名を入力し、検索をしてみました。

泊まるホテルは決まっているんだけど・・・という方は一体どの検索サイトが一番お得なのか?

帝国ホテル東京で比較

まずは宿泊先を「帝国ホテル東京」に決め、検索をしてみました。

サイト名 料金 予約サイト
トリバゴ
トラベルコ 36100円 じゃらん
トリップアドバイザー 36100円 楽天トラベル、じゃらん
hotels combined 33271円 Ctrip
4 travel.com 36100 じゃらん
travel.jp 36100円 楽天トラベル
bestrate 36100円 楽天トラベル、じゃらん
wego 36100円 じゃらん
ホテル公式サイト 44445円

帝国ホテル東京に最も安く泊まれるプランを提示したのは「hotels combined」でした。

*トリバゴでは帝国ホテル東京は検索できなかったのでデータ無し。

驚いたのは帝国ホテル公式サイトの料金が最も高かったこと。

てっきり公式サイトが一番安いものだと思っていたのでこの結果は意外。

APAホテルとかは公式サイトが最安保証ってなっているので公式サイトが最安値なんですよね。

つまり、ホテルによって色々あるってことですね。

箱根ホテルで比較


今度は宿泊先を「箱根ホテル 富士屋ホテルレイクビューアネックスに決め、検索をしてみました。

サイト 料金 予約サイト
トリバゴ 24702円 booking.com
トラベルコ 24680円 booking.com
トリップアドバイザー 24680円 エクスペディア
hotels combined 20774円 adoda
4 travel.com 24680円 じゃらん
travel.jp 24680円 じゃらん
bestrate 22680円 公式サイト
wego 24680円 booking.com
ホテル公式サイト 22680円

箱根ホテルに最も安く泊まれるプランを提示したのは「hotels combined」でした。

帝国ホテルに続いてまたもやhotels combinedでした。

あまり有名ではないサイトですが実力はあるようですね。

naru-toku.hatenablog.com


ホテルモントレ札幌で比較


お次はホテルモントレ札幌で比較してみました。

サイト 料金 予約サイト
トリバゴ 8220円 adoda
トラベルコ 8222円 adoda
トリップアドバイザー 9600円 一休.com
hotels combined 6920円 adoda
4 travel.com 8221円 adoda
travel.jp 9600円 るるぶトラベル
bestrate 9600円 るるぶトラベル
wego 13000円 booking.com
ホテル公式サイト 6090円

ホテルモントレ札幌に最も安く泊まれるプランを提示したのは「公式サイト」でした。

ホテルモントレのように店舗が数多く存在するホテル(APAホテルやルートインホテルなど)はホテル公式サイトのほうが安いのかもしれませんね。

今回の調査で驚くべきは複数のホテル検索サイトがadodaの宿泊プランを提示したにも関わらず、値段が異なった点です。

同じホテル検索サイトを検索しているものでも提示するプランは違っているんですね。

塩江温泉 新樺川観光ホテル


最後に、塩江温泉 新樺川観光ホテルを検索してみました。

サイト 料金 予約サイト
トリバゴ 10000円 じゃらん
トラベルコ 10000円 楽天トラベル
トリップアドバイザー 10000円 るるぶトラベル
hotels combined 9260円 楽天トラベル
4 travel.com 10000円 近畿日本ツーリスト
travel.jp 7500円 booking.com
bestrate 10000円 じゃらん
wego 13000円 booking.com
ホテル公式サイト 10000円

新樺川観光ホテルに最も安く泊まれるプランを提示したのは「travel.jp」でした。

しかし、travel.jpからbooing.comのページに飛んで値段を確認してみたところ、なんと値段が13000円に跳ね上がっていることが発覚!

ホテル検索サイトで表示されている値段と実際のホテル予約サイトの値段は多少異なっていることがありますが、ここまで酷い値上がりは初めてでした。

こんなこともあるのがホテル検索サイトなので注意しましょう。


旅館名で比較

今度はホテルではなく、旅館名で検索をしてみました。

ホテルと旅館では様々な違いがありますが、検索サイトでも何か違いがあるのでしょうか?

旅館 京都嵐山 花伝抄

宿泊先を「京都嵐山 花伝抄」に決め、検索をしてみました。

サイト 料金 予約サイト
トリバゴ
トラベルコ 35600円 じゃらん
トリップアドバイザー 35600円 一休.com
hotels combined 36668円 楽天トラベル
4 travel.com 35600円 一休.com
travel.jp 35600円 Yahooトラベル
bestrate 35600円 一休.com
wego 35600円 一休.com
ホテル公式サイト 40000円

京都嵐山 花伝抄にもっとも安く泊まれるプランを提示したのは「トラベルコ」「トリップアドバイザー」「4 travel.com」「travel.jp」「bestrate」「wego」でした。

トリバゴは旅館のデータは出てきたものの、宿泊プランはありませんでした。

今回の結果から旅館の検索ではそこまで差がないことが分かりますね。

浅田屋

お次は宿泊先を「浅田屋(金沢)」に設定し、検索をしてみました。

サイト 料金 予約サイト
トリバゴ
トラベルコ 99360円 JTB
トリップアドバイザー 99360円 JTB
hotels combined - 空き無し
4 travel.com 99360円 JTB
travel.jp 105840円 JTB
bestrate 99360円 JTB
wego - -
ホテル公式サイト 92000円

浅田屋に最も安く泊まれるプランを提示したのは「公式サイト」でした。


しかし、これには理由があります。

それは公式サイトで見た値段は素泊まりのプランだからです。

今回の調査では「最安値」にしか着目しておりません。なので素泊まりであろうと食事つきであろうと関係なく比較しています。

なのでJTBの宿泊プランでは2食の食事付きの料金を表記しています。

もし、公式サイトで料理付きのプランにする場合、2名で+44000円となり、JTBの料金を越えてしまします。

旅館で素泊まりはなかなかしませんよね?

そこで今回は「トラベルコ」「トリップアドバイザー」「4 travel.com」「travel.jp」「bestrate」が最安値とします。

結局どのサイトがいいのか?


今回の調査の結論として結局はどのサイトを使うのが良いのか?


ホテルに泊まる時は「hotels combined」

旅館に泊まる時は「トラベルコ」「トリップアドバイザー」「4 travel.com」「travel.jp」「bestrate」


という結論になりました。

ホテルに関しては圧倒的にhotels combinedが最安値のプランを提示することができました。

これはなぜか?

恐らく他の検索サイトではじゃらんやbooking.comなど、大手のホテル予約サイトが上位に表示されやすいようになっている為でしょう。

実際、検索結果にはadodaやhotels.com
といった格安のホテル予約サイトも検索されてはいるようです。

しかし、表示されるプランは少しお高めのプラン。

だから必然的にじゃらんやbooking.comが最安値として表示される。

hotels combinedでは特にどこかのサイトが表示されやすいようにはなっていないんだと思います。


ホテル検索サイトを効率良く使う方法


複数のホテル予約サイトを一括して検索してくれるホテル検索サイト、通称メタサーチサイトではhotels combinedが最も安いプランを提示してくれました。

しかし、一方で恣意的な検索結果が出がちであるということも判明致しました。


なのでこういったホテル検索サイトは泊まるホテルが決まっていないときに使う或いは航空券や特急券とセットにして割引してもらう時に使用しましょう。

ホテルのメタサーチサイトの良い点は複数のホテル予約サイトを一気に検索できることです。

つまり、「東京」や「札幌」といったキーワードで検索すれば膨大な数のホテルを検索することができるということです。

泊まるホテルが決まっていないのであれば選択肢は多いに越したことはありませんよね。


一方、泊まるホテルが決まっており、ホテルだけ予約したい場合、じゃらんやbooking.com、hotels.comといった複数のホテル予約サイトで直接検索をし、予約をするようにしましょう


メタサーチサイトの欠点は各ホテル予約サイトにあるすべてのプランが確認できる訳では無い点です。

多数のホテル予約サイトの宿泊プランを一度に表示しているので仕方がないといえばそうですが・・・

なので宿泊するホテルが決まっており、あとはどのプランにするか?という段階の人には直接、ホテル予約サイトを利用する方がお得になる可能性が高いんです。

広告を非表示にする
カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層