なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

志望動機の書き方。みんなが知らない志望動機の隠れたルール

皆さん。志望動機を書くときにはルールがあるって知ってましたか?

志望動機には単にその企業を志望する理由を書けば良いというものではありません。

志望動機には何を書くべきか?そこにはしっかりと明確なルールが存在するんです。

そこで今回は、志望動機の書き方について記事にしました。


f:id:narutoku:20170716171251j:plain


志望動機を書く時のルール


志望動機を書くときには必ず、次の4つの項目を入れること、それがルールです。

- 業界を志望する理由

- 業界を志望することになったきっかけとなるエピソード

- 他企業でなくその企業を志望する理由

- 企業でどんな活躍ができのか?

この4つの項目を盛り込んでいればとりあえず、内容に不足はありません。

そしてこれらの項目は180字以上の志望動機であれば盛り込むことが出来ます。

正直、180字や200字指定の志望動機では相当一文一文を削る必要があります。

しかし、必ず4つの項目を盛り込むようにしましょう。


ちなみに、なぜESの志望動機で200字指定のものが多い理由を知っていますか?

その理由がここにあります。

200字の志望動機というのは必要事項(4つ項目)が書ける最低字数であり、最も文章力が現れる字数なんです。

短ければ読むのも楽ですし、文章力で差が出やすい字数なら効率良く学生を選別できますよね。

だから200字指定のものが多いんです。

志望動機は最初の関門

人事の方曰く、全学生のESを全部読む訳ではないそうです。

志望動機を読み、その上でESを全部読むかどうかを判断するそうです

だからどんなにESの他の内容がしっかりしていても、学生時代にどんなに素晴らしいことを経験していても、志望動機がしっかり書けていなければお祈りされることになってしまいます。

なので志望動機にはできる限り力を入れるようにしましょう。

そして志望動機を書く際には4つの項目を意識しながら書くようにしてください。



就活の選考対策に関する記事はこちら

就活-選考対策カテゴリ

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層