なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

リーダーシップとは?の質問に対する答え方【就活面接質問対策】

こんにちは。就活面接通過率93%の大人めがねです。

面接で良く聞かれる質問の一つに「リーダーシップとは?」という質問があります。

正直、リーダーには様々な能力が必要なので一言では説明しにくいものだと思うのですが、面接で聞かれたからにはしっかりとした返答をしなければなりません。

そこで、今回は面接官を納得させることができる「リーダーシップとは?」に対する答え方について記事を書いてみました。

面接での解答例もあるので是非、参考にしてみてください。

f:id:narutoku:20170705113134j:plain

リーダーシップとは影響力(巻き込む力)


リーダーシップを取るために必要なこと、それは「影響力」です。


重要な物事を決定する、チームの今後の目標を建てる、意見をまとめるなど、リーダーの仕事にはメンバーにに対する「影響力」が無ければ務まらない仕事が数多くあります。

一方でリーダーには対外的な影響力というものも必要になってきます。

チームで何かをするとき、チーム以外の人間や組織の協力が必要になる場合が多々ありますよね。

そういった時、率先して交渉や説得し、巻き込んでいくのはチームのリーダーの役目です。

つまり、リーダーが他を巻き込む力が無ければ協力を得ることが出来ないということです。

それではプロジェクトを効率良く進めることはできませんよね。

その為私はリーダーシップとはチームメンバーやチーム外の人間を巻き込む力=影響力と考えています。


面接例


面接官「リーダーシップとは何だと思いますか?」

学生「リーダーシップとは「影響力」だと考えています。

この影響力というのはもちろん、チームメンバーに対する影響力もありますが、それに加え、チーム外への影響力というものも必要だと考えています。

チームで何かをする際、時にはプロジェクトに関係無い他の人や組織の協力が必要な場面が出てくると思います。

そういったとき、協力を得られるか否かはリーダーが持つ影響力が重要になるでしょう。

そのため、私はリーダーシップとは影響力だと考えています。」


私は大抵、このように解答をしていました。
すると大抵の面接官は次に

面接官「リーダーとして影響力を発揮したエピソードはありますか?

と聞いてきます。

なのでもし面接で「リーダーに必要なものは?」の答えとして「影響力」と言う場合にはそのエピソードもしっかりと準備していきましょう。


こちらの書籍でリーダーの影響力に関しての記述があるので参考にしてみてください。



リーダーシップとは信頼


リーダーシップを取るために必要なことは「信頼」です。

「信頼」は影響力を発揮する為に必要なものなので影響力と同じとも取れます。

しかし、面接という場面では面接官に少し違った印象を与えることになりますので、違うものとして扱うことにします。


また、影響力とは違う点として、信頼できるリーダーがいればメンバーに安心感を与えられるという点です。

「このリーダーになら任せられる。」「このリーダーにならついていきたい。」

そういった信頼があればこそ、メンバーは安心してプロジェクトに臨むことができるのです。

逆にこういった安心感が無ければメンバーは全力を出すことができないと考えています。

「失敗したらどうしよう?」そんな思いがある状態で最大のパフォーマンスが出せると思いますか?

失敗してもリーダーが何とかしてくれる。そのような絶対的な信頼があればこそ、皆が全力で最大のパフォーマンスが出せるのではないでしょうか?


f:id:narutoku:20170705113328j:plain

面接例

人事「リーダーシップとは何だと思いますか?」

学生「リーダーシップとは「信頼」だと考えています。

リーダーは時に重要な決断をしなければならないことがあります。

もちろん、チーム全体で話し合って決断をすることも大切だと思いますが、全てが話し合いだけで決定できるわけではありません。

そういった場合、リーダーの決断にメンバーが納得するか、従うかはリーダーへの信頼があるかどうかです。

「このリーダーが決めたんだったら従おう」メンバー全員がそんな気持ちになるようにリーダーには信頼を得る力が必要だと考えています。

また、何かプロジェクトをする際には必ず、チーム外の人の協力が必要なることがあります。

そういった場合にも信頼があれば積極的に協力を得ることができます。

その為、リーダーにはメンバーからは勿論のこと、チーム外の人間や組織から信頼を得られる力が必要だと考えています。

なので私は「信頼」がリーダーシップを生むのだと思います。」


この「信頼」という回答はたまに他の学生も使っているらしく、結構一般的な解答なのかもしれません。

ちなみに、こういった解答をした場合、面接官は

「では信頼を得る為にあなたはどのようなことを心がけていますか?」

という質問が返ってきます。

こちらの本にリーダーがメンバーから信頼を得る為に必要な事柄が書いてあります。

簡単にまとめると「日頃の努力」が必要だと書かれていました。

日々、一生懸命仕事をしていれば周りのメンバーがその姿を見てくれます。

そういった過程を経ることで

「あの人はあれだけ努力をしていた。だからあの人の言うことには従おう」

といった信頼が生まれるとありました。

良かったら参考に読んでみても良いかもしれません。


リーダーに必要なことは明確なチームのビジョンを掲げること


リーダーにとって最も重要で最も大きな仕事はチームのビジョンを掲げることです。

これから先、チームがどういった方向に進んでいくのか?

どういった目標を設定していくのか?

そういった行動の指針となるのがビジョンです。

魅力的なビジョンがあればチーム全体のモチベーションが高くなり、それは各々のパフォーマンスにも反映されます。

なのでどういったビジョンを設定するのか?というのはリーダーにとって最も重要な仕事だと言えるでしょう。


面接例


人事「リーダーシップとは何だと思いますか?」

学生「リーダーシップとは魅力的なビジョンを作れる力だと考えています。

私は、リーダーにとって最も重要な仕事の一つがチームメンバー全員が納得するような魅力的なビジョンを掲げることだと考えています。

チームのビジョンはそのチームが何のために行動するのか?その動機付けに必要なものです。

そのため、そのビジョンが魅力的か否かというのはそのままチーム全体のモチベーションにも繋がっていきます。

チームがどこに向かって進んでいくのか?それを明確化する為にもビジョンを掲げることが必要です。

なのでリーダーには魅力的なビジョンを掲げ、メンバーで共有できるような力が必要であり、それがリーダーシップだと考えています。」


私はこのような解答をしたことはありません。
しかし、こういった解答をした場合、予想される返答としては

「魅力的なビジョンとはどういったものか?」

「ビジョンを掲げる上でどういった点に気を付けているか?」

といった質問が返ってくることが考えられます。

最後に

リーダーには様々な能力が求められるため、何が大切か?と聞かれても一言で説明できるものではありません。

行動力、コミュニケーション力、挑戦心・・・

ですが就職活動の面接では結構な頻度で「リーダーに必要な能力とは?」と聞かれます。

なので自分の今までの経験と照らし合わせ、どういったリーダーが魅力的だったか?それがなぜか?を考えてみてください

そしてそれを言語化することが出来れば、必ず面接官を納得させることができます。



こちらのページも参考にしてみてください!!

就活 カテゴリーの記事一覧 - なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層