なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

洗顔前の一手間で毛穴の黒ずみ、いちご鼻とおさらば!毛穴ケアには油を上手く使え!

スポンサーリンク

こんにちは。「おとメ」ことおとなメガネです。


今回のテーマはズバり、「毛穴汚れ」です。

しっかりと洗顔をしているのに毛穴の黒ずみが落ちない、そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

そこでそんな悩みを抱えている人に向けて毛穴ケアに関する記事を書きたいと思います。

f:id:narutoku:20170528231844j:plain


まず、毛穴汚れの原因を理解しましょう。
原因が分かれば解決法が見えてきます。

毛穴の汚れ、黒ずみの原因は?

毛穴の汚れには2つの原因が考えられます。

過剰な皮脂と古い皮膚(角質)

肌が乾燥していたり、もともとオイリーな肌の人は過剰に皮脂がでてしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

また、ストレスや生活習慣が悪かったり、加齢などにより新陳代謝が低下すると古い皮膚が肌に残りやすくなり、毛穴にたまってしまいます。

特に食生活と睡眠は生活習慣のなかでも特に肌に影響を与えるので注意してください。


まとめると肌の油と古い皮膚が毛穴の汚れの原因の一つだということです。

間違った洗顔や化粧の残り

洗顔が不十分だったり、化粧品が落ちきっていない場合、それらが蓄積し、毛穴の黒ずみとなることがあります。

また、洗顔のし過ぎで肌の油を落とし過ぎてしまうの逆効果です。

洗顔をし過ぎてしまうと肌の油を補う為にさらに多くの油を分泌してしまいます。

まとめると洗顔で落としきれなかった汚れや化粧残り、間違った洗顔が毛穴の汚れのもう一つの原因だということです。


汚れた毛穴を綺麗にし、綺麗な肌を手に入れる為に

正しい毛穴のケアの仕方は人によって異なります。

というのも、人によって毛穴汚れの原因が違うからです。

なので色々な方法を試しながら自分に合った毛穴ケアを見つけてください。

そのことを踏まえた上で今回、私がお勧めする毛穴ケアの方法はズバリ


油を使うこと

です。

なんで油がいいの?

毛穴の黒ずみ、いちご鼻の原因の一つが皮脂でしたよね。

皮脂や古い皮膚が原因の場合(化粧残りは除く)、汚れの成分の30%が油です。

では油分の多く含む汚れはどうすれば落とせるのか?

その答えが油なんです。油は水には溶けませんが、油には溶けますよね?


油は油に溶けやすい=油で油分を含む毛穴汚れを溶かすことができる

だから油を上手に使うことができれば、毛穴の汚れを溶かし、きれいにすることができるんです。


どんな油を使った方がいいの?

油といってもどういう油を使えばいいかわかりませんよね。

そこで私がお勧めする毛穴ケアに使用できる油を紹介したいと思います。

  • クレンジングクリーム
  • ホホバオイル


お勧めできないけど、毛穴ケアが出来る油

  • クレンジングオイル(オイルタイプ)
  • 乳液
  • オリーブオイル
  • オロナイン軟膏



- ホホバオイル
 ホホバオイルは天然の油分です。

ホホバオイルはオリーブオイルとは違う油分(ワックスエステル)が90%を占めています。

そしてオリーブオイルとは違い、新たな黒ずみの原因にはなりません。

肌との馴染みの良いオイルなので、私はホホバオイルを使うことをお勧めします。


無印が安くておススメ!

 


- クレンジングクリーム

 クレンジングクリームの中には化学合成された油分が含まれています。

このタイプの油分は非常に安定性が高い油分です。

天然オイルの場合、油分が皮膚上に残ってしまい、天然オイル自体が新たな黒ずみの原因になってしまうことがありますが、クレンジングクリームの場合、その心配がありません。

*洗浄力の高いクリームはあまり良くないので注意してください。ふき取るタイプがお勧め!!


- クレンジングオイル

 メイクを落とすために使っている人も多いと思いますが、毛穴ケアとしてクレンジングオイルを使うことはあまりお勧めできません。

クレンジングオイルでは肌の油を落とし過ぎてしまうため、肌の保湿をたもとうと過剰に油が分泌されてしまいます。

もし使うのであればせめてオイルタイプのクレンジングオイルにしましょう。
ケア後の保湿も忘れずに!!


- 乳液、オリーブオイル

 乳液の中にはツバキオイルやオリーブオイルといった天然の油分が含まれています。

天然の油分に含まれる不飽和脂肪酸は化学的な変化を受けやすく、ニキビの原因にもなりうる物質です。

また、資生堂さんの研究によると「オリーブオイルなどに含まれるある成分が黒ずみを引き起こす」といった報告もあります。

なので乳液やオリーブオイルを使うことはあまりお勧めはできません。

完全に肌に悪いというものではないので使っても良いとは思いますが・・・


- オロナイン軟膏

 オロナイン軟膏にも天然の油分であるオリブ油が含まれている為、毛穴の黒ずみには効果があります。

しかし、オロナイン軟膏には殺菌成分も含まれている為、肌に必要な常在菌を殺してしまったり、刺激が強い為、肌が荒れてしまったりします。

しかし、毛穴の汚れには非常に高い効果を示すので、使う人は自己責任で行ってください。

*オロナイン軟膏を使うと毛穴の汚れが大量にとれますがその後のケアを怠ると再び黒ずみが復活します。


実際の毛穴のケアの仕方

では実際の毛穴ケアのやり方を説明します。

毛穴ケアで重要なのはケア後、しっかりと毛穴を閉じることです。

面倒だとは思いますが、きちんと最後まで手順を踏まないと悪化してしまうことがあるので注意してください。

f:id:narutoku:20170528212626j:plain

毛穴を開く

暖かい蒸しタオルを10分間、顔に当て、顔を温める。あるいはお風呂に入りながら行うなどしましょう。

温めることで毛穴が開き、汚れが浮きやすくなるため、より大きな効果が得られます。

油を鼻に塗って10分

量は特に気にせず、なるべく鼻全体に行き渡るように油(クレンジングクリームやホホバオイル)を塗ってください。

ホホバオイルは人肌に温めてから塗るとよりなじみやすくなり、より一層効果が出ます。

油は非揮発性なのであえてパックをする必要はありませんが、パックを使って油を肌に浸透させても良いでしょう。

塗った後は10分程度そのままでいてください。

*ここで変にマッサージをしてしまうと肌にダメージを与えてしまうので注意してください

やさしく油をふき取る

タオルなどで油をふき取りましょう。

あまり強くふき取ってしまうと肌にダメージを与えてしまい、ニキビの原因になってしまします。
なので優しくふき取るようにしてください。

洗顔をする

いつも通りの洗顔をしてください。

冷水で毛穴を引き締める

洗顔後は冷水で毛穴を引き締めましょう。

洗顔の際、泡を単なる水で洗い流しても毛穴が引き締まりますが、できれば氷水くらい冷たいものがベストです。

私の場合、洗顔後は保冷剤を顔にあてるようにしています。

この毛穴を引き締める作業が一番重要なので絶対にするようにしましょう。

毛穴汚れを取った後の毛穴は空洞状態です。

毛穴に詰まってた油などは実は毛穴の蓋として機能しているのです。

しかし、その蓋をとってしまうことになるので、汚れが入りやすい状態になっています。

なのでしっかりと毛穴を引き締め、汚れが入らないようにしましょう。
でなければ黒ずみ毛穴に逆戻りになってしまいますよ。

化粧水や乳液で保湿

洗顔後はしっかりと保湿をしましょう。

乾燥肌も毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。

なので肌の潤いを保つため、保湿はしっかりとするようにしてください。


最後に

毛穴は1度の毛穴ケアで綺麗になるものではありません。なので継続的に行うようにしてください。

そして何より、一番良い方法は生活習慣を見直し、肌本来の力で毛穴汚れを除去する方法です。

なので毛穴のケアと同時に生活習慣にも目を向け、健康的な生活を送るよう心がけてみてください。そうすることでより一層綺麗な肌を手に入れることができると思います。



シェアしてくださると励みになります!!

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層