読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるトク! ~お役立ち情報ブログ~

旅行、グルメ、ライフハック、ニュース、FX、映画、とにかく何でもネタにしていきます

【スポンサーリンク】

ちょっとした無駄な時間、あなたはどれだけ消費してるの?

おすすめ おとなめがねは考えた ライフハック

f:id:narutoku:20151122211722j:plain

こんにちは。歌舞伎揚げが大好きなおとなめがねです。

誰にでも平等に与えられながら、お金では決して買えない貴重なもの、「時間」

その時間をどれだけ効率的に生かせるかが人生を左右すると言っても過言ではありません。

であれば誰でも時間を大切に思っているはず・・・ですが、結構無駄にしちゃっていることって多いですよね。

無意味にボーっとしたり、無駄に起きていたり・・・

なのでそんないろんな無駄な時間が1年でどれくらいになるのか?を勝手に計算してみました。


朝の服選び

朝、「今日何着て行こう?」「あーやっぱこっち!」そんなことしながら服を選んでいる人は1年でどれだけ「服に悩む時間」を消費しているのでしょうか?

何を着ていくか悩んだり、服を変えたりする時間を10分とします。

社会人、制服学生の場合;
 平日はスーツなので休日にどこかで遊ぶときに服に悩むとする。
 1ヶ月に休日が9日(土日祝)あり、そのうちの半分の4.5日出かけるとする。
 1年は12ヶ月なので服を悩む時間は
 10分×4.5日×12ヶ月=540分(9時間)
 
 1年で9時間くらいなら、納得行く服を着たほうがいいですね!納得いく服を着ていると気分がいいし、寒すぎたり、熱すぎたりすると風邪を引いちゃいますもんね

私服学生の場合:
 私服登校の場合、平日に私服を着るため、学校がある日は毎日服に悩むとします。(20日)休日の外出頻度は社会人と同じ(4.5日)とすると
 10分×24.5日×12ヶ月=2940分(49時間)

 49時間ですよ!49時間!!なんと二日間まるまる服に悩んでいるのと同じですよ!!
 毎日服を選ぶのに悩んでいる人は、もうコーディネートを最初から決めちゃいましょうよ!このボトムにはこのシャツとこのアウターみたいな・・・
 どうしても悩んじゃう人は某有名人のように1種類の服しか持たない!というのも手かもしれません。

外出するときに、いったん外に出てから家に戻る

よく鍵をかけてから「あれ?火を消したっけ?」とか「ん?確か窓の鍵閉めたよな・・・」なんて不安になることありませんか?僕は3回も4回もコレをやってしまう人間です。
さて、そんな僕のような人は1年でどれだけ余分に確認をしに行っているのでしょうか?

外に出てから鍵を閉め、すぐに開けて中に入る時間を5秒とします。確認するために靴を脱ぎ、目的の場所まで行って帰ってきてまた靴を履く、その時間を10秒とします。
1日に1回は外出するとして、そのうちの40%、出戻りをしているとすると

15秒×365日×0.4=2190秒(36.5分)

一瞬家に帰っているだけなのに、積み重ねると意外と大きな時間になるんですね。
ちりも積もれば山となるという言葉が心にしみます・・・

うっかり寝過ごしちゃった電車

仕事で疲れて寝過ごし・・・飲み会帰りについうっかり・・・そんなときありますよね。
それで帰れなくなってしまうこともしばしば笑
さて、そんなことを繰り返しちゃう人は1年でどれだけ寝過ごしているのでしょうか?

2週間に1回亜は寝過ごしているとします。寝過ごす駅は2駅とし、2駅間の往復には10分かかるとします。電車の待ち時間を5分とすると

1ヶ月に2×(10+5)=30分
1年で30×12=360分(6時間)

6時間あれば東京から大阪までの間を往復できますよね。
疲れて寝過ごしちゃうのはしょうがないですが、ちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。

naru-toku.hatenablog.com

レジにお金を出すのに時間がかかる人

僕はレジ打ちのバイトをしているので、よくわかるのですが、レジで会計が出るまで全く財布の準備をしない人っています。
バックから財布を出して小銭のチャックを開けるくらいはしたほうがスムーズに会計が出来てよいのですが。。。
ということでレジでごたごたする人が1年でどれだけお会計に時間を費やしているか計算してみました!

1日に1.5回はコンビニなりスーパーなりで買い物をするとします。
財布を最初から出さない人は毎回出さないと予想できます。お会計が出てから財布を出すのにかかる時間は5秒です。
また小銭を出したり、ポイントカードを出すのにてこずる確率を70%とします。てこずる時間は8秒です。

1日に会計にかかる時間は1.5×5+1.5×0.7×8=15.9秒
1ヶ月は30日だとすると1年で 15.9×30×12=5724秒(95.4分)
この時間は会計の時間を考慮していません。なのでこの1時間半という時間は会計にてこずっている時間です。
つまり1年で1時間半は余分に会計に時間を使っていることになります。
こう考えると、せめて財布を準備するくらいはしようって気になりますよね!なりますよね!?

朝起きるときの「あと5分」

朝起こされたとき、「あと5分~」って言うの定番ですよね!一人暮らしの僕は起こしてくれるひともそんなことを言う相手もいないのですが・・・
そんな嫉妬もこめて、「あと5分」寝ているだけで1年でどれだけプラスで寝ているか計算してみました。

「あと5分」という人はたいてい毎日「あと5分」寝ているでしょう。ということで「あと5分」寝ている確率を90%とします。
土日祝は気持ちよく思いっきり寝れるとすると

一週間で5分×5日=25分
1ヶ月で25分×4週間ー5分×1日(祝日)=95分
1年で95分×12ヶ月=1140分(19時間)
*祝日は1ヶ月に1日とします

なんと19時間も寝ていることに!?
朝の「あと5分」は幸せな時間ですが、朝は沢山やることややれることがありますよね!
決して、決っっっっっして嫉妬からではありませんが、朝はきちっと起きたほうがいいかもしれませんね( ・ὢ・ )




シェアしてくれた人が幸せになるように!