なるトク! ~おとメの雑記ブログ~

旅行、グルメ、ニュース、FX、就活、映画、とにかく何でもネタにしていきますライフハック、ニ

野心が強い人はその起源を探ることからはじめよう

スポンサーリンク

f:id:narutoku:20151114153641j:plain

こんにちは。「ふざけないで」と言われると何していいかわからない大人めがねです。


僕は昔から結構な野心家で、とにかくお金が欲しい人間だった。小学校二年生のクリスマスに「サンタに100万円頼めば欲しいもの買えるんじゃない」という画期的なアイデアを思いついたこともある。ちなみにその年にサンタがくれたものはセーターとプラレールだった。

僕がいつからそんな「お金が欲しい」と強く思ったのかはわからない。けどお金があればたいていのことは出来ちゃうし、いい物を買ったり、旅行に行ったりし放題ということを考えると、やっぱりお金はあればあるだけ良いんじゃないかと思う。

だから「ほどほどのお金があれば良い」という意見はあんまり理解できない。

お金を稼ぐより、ライフスタイル重視がいいという意見はわかる。僕もずーっと働きっぱなしの人生はごめんだ。
でも「お金はほどほどでいいからライフスタイルを重視したい」という人に聞きたい。お金を沢山稼ぐためには長時間働かなきゃいけないの?
ライフスタイルを重視しながら沢山お金を稼ぐことはできないの?

そんなことは無いと思う。付加価値の高い人間は短時間で大きなお金を産み出すし、たとえ普通の企業に勤めていても、副業なんかで稼いでいる人も多い。

もちろんそういう人たちは人並み以上の努力をしているんだろう。仕事が終わってから勉強したり、作業をしたり。
けれども何事も軌道に乗れば作業量は減っていくし、勉強時間も短くてすむだろう。

逆に一日中働いていてもお金に困っている人はいる。お昼働いた後、夜勤に出て、次の日また出勤する。
それでもお金に余裕がある訳じゃなく、稼ぐためにずっと働き続ける。

だから必ずしもライフスタイルとお金を稼ぐということは関係するわけじゃない。ライフスタイルを重視しながら沢山お金を稼ぐことも出来るはず。

すごく甘い考えだけど、でも安藤先生がおっしゃるとおり、「あきらめたらそこで終了」なんだと思う。


ある人にこんな話をしたら「お金の力を盲信しすぎている」と言われた。

お金で出来ることは多いのは信実だし、もしかしたら大人めがねがやりたいことの大半はお金で出来ちゃうのかもしれない。

けど何で自分がそんなにお金を大切に思っているのか、お金を稼ぎたいのかがわかっていない気がする。

「お金があったほうがいいから」じゃ理由にならない。もっと別のその考えを生んだ起源となる「何らかの出来事」が必ずあるはず。

その起源がわかっていない状態で、このまま生きていくのはとても危険だよ。

自分の核となる考えはどうしてそうやって考えるのかまでちゃんと理解していないとすぐにぶれちゃう。

だから大人めがねはどうしてそうやって考えるようになったのかを考えるといいよ。


そうやって言われると、自分がなぜこんなに野心家になったのか全くわからない。

野心家になってからのエピソードは沢山あるのだけど・・・

でもそのある人に言われたことは大切なことなんじゃないかと思う。

自分が何で野心家なのか、どういう出来事がきっかけでそんな風に考えるのか

ぶれずに芯がある行動をするために、ちょっと考えてみようと思う。


ポチッとお願いいたします!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学院生へ
にほんブログ村 follow us in feedly
  
シェアしていただけると励みになります!!

カテゴリー階層 はてな内 カテゴリー階層